笛吹きのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 高校男子大会

<<   作成日時 : 2012/09/09 23:06   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

に派遣で今週の土・日曜日に行って来ました。

実は、土曜日の午前中は用事があって朝の5時半に名古屋を出発して、まずは娘の奉仕作業に。そしてその後、定期通院をして12時30分くらいに会場入り。

土曜日の担当は、6試合目・7試合目をさせていただく事に。
この中で、オーバーネットの反則が取れなかったと言うか取らなかったと言うか・・・・。
レセプションがうまくいかずネット際へ。そこで攻防があり、一度、レシーバーへボールが戻り、そのレシーブボールがもう一度、ネット際へ。そのボールに誰も反応してなく落下地点にも選手が誰もいない状態でレシーブ側選手も「あ〜あ」みたいな状態のボールをブロッカーが触りました。何もしなければ誰が見てもレシーバー側コートにボールが落ちる状態で、レシーバー側選手も「ブロッカー選手のプレイもしかたない点の取られ方だよな」の雰囲気でした。この1点で試合の雰囲気が変わったのではないのですが、こころに残る一点となりました。

日曜日は、準決勝と3位決定戦を担当させてもらいました。
昨年までで言うと、県大会決勝チームが勢ぞろいで、2試合目なんか「30:32」なんてセットがあり、どちらもフルセットとなりまして・・・。

準決勝では、公式練習終了間際に「補助役員を変更したい」と会場審判委員長がコートに駆け寄って来て・・・。
エンドラインに並んだ選手をいったんベンチへ引き上げたり、キャプテンに説明したり・・・。
はたまた、「21:19」になった時点で、副審が「記録が2マス(サーブチェックラン)抜けて判らないから来て欲しい」と審判台に駆け寄ってきて・・・。そのままでは「拉致があかない」と思って、試合中に初めて審判台から降りて対応しました。これについては、試合終了後に「審判台から降りる時は・・・」って上級審判に指導を受けました。

それと、「サーブ許可のハンドシグナル」が前に出ていると指摘されました。これは、サーバーがラインジャッジ1番・4番側からサーブを打つときに体をサーバーに向けるため、体が開き、体より後ろからハンドシグナルを開始するのを回避するため、自分では若干、前気味スタートにしていたのが自分の感覚より前に見えるらしい。

あと、審判台付近のアタックの見方。これについては色々教えていただき、工夫をしてきたのですが、今回のチーム達のレベルが高く、極端に言うと自分(主審)の頭程への高さと位置に流れてくるボールをアタックヒットするんです。いままで、「普通はアタック側に体を寄せると見やすい」と教わってきたのですが、このボールの速さと選手の動きについていけていない・・・。当然、試合終了後に「あの見方では、アタッカーが視野から外れてる。まあ、ネット際に早く視線を移したいのは判るけどね。」と指摘され・・・。
ここで、何気ない上級審判の方の会話を思い出しました。「必要な時はブロッカー側から見ると見やすいんだよね〜」。この言葉は、この場面に「ドンピシャ!」だと感じたんです。つまり、いつもは審判台を左右(アタッカー側に移動する)するんですが、この場面では反対側に動き、体をボールに向けネット際とアタッカーのボール接点を見ることが必要なんですね。実際に3位決定戦で、実践すると視野が全然違うんです。レベルの高い試合ならではの良い勉強になりました。

副審側マーカー外通過の取り戻しも、ラインジャッジ確認と副審確認をしたんですが「ベンチサイドでひそひそ」している場面があったり・・・(問題なかったのですが)。

日曜日は、審判台の上から「だるま落とし」になるような時が3回ほどあったり、アピールが出そうなライン判定では必要以上にラインジャッジを呼んでいるとの指摘を受けたり・・・。そういえば、一回、判定を押し付けちゃったな〜。

とにかく、今日の準決勝は審判員同士のコミュニケーションがうまくいかず、選手にストレスを掛けてしまった試合だと思います。これも主審の仕事ですから。

久しぶりに、思いっきりへこんで帰ってきて晩酌してます。

全日本選手権地区大会の依頼が来てるけど自分に出来るのかな?なんてブルーになってます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高校男子大会 笛吹きのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる