笛吹きのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 地区所属連盟役員会

<<   作成日時 : 2012/03/18 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

が、午前中にありました。

自分が所属している委員会は総勢20名ほどデスが、参加者は8名ほど。
昨年度の活動報告やら、反省や意見などを同じ視線で話せる良い機会なのですが・・・。
途中から、お偉方が来て「活動の出欠席を記録して、名前だけの役員は考えたほうがよいね。」との提案を受けました。競技委員長からも、ちょっとした指摘を受けてましたが「たしかにそうだよな〜」とつくづく感じてるところもあります。難しい問題ですが、運営方法は考えていかなくてはなりませんね。

委員会の反省会では、自分として地区伝達講習会で「記録用紙の記入方法」なるセクションで良い勉強になった事などを交えて話しながら「是非、来年度からは地区予選などで使用している簡易記録紙を活用して、公式記録用紙記入練習を兼ねたい」とか、勝手に話させてもらいました。そのためには、地区伝達講習会で、簡易記録用紙活用方法の統一を図らなくてはなりませんが・・・。
後は、やはり、県全体としての考え方や意識統一感覚を委員長レベルで持ってもらうことの難しさを感じました。正直、直近問題で、所属委員長と自分の考え方が違うところがありましたが、なんとか意図した方向で進んでくれるようになったので(根本部分は、修正しなくてはなりませんが・・・)。

あと、今年度の始まり時期に、「中学生にボランティア活動の一環で、大会記録をつけてもらえば?」なんて、審判委員長に行ったら「ちょっとね〜」と却下されたりしてました(暴言だったかも・・・)。こんな、ちょっとしたところからも小学連・中体連交流ができたらな〜なんて勝手に思ってたりして・・・。

また、役員会の帰りに「ちょっといいですか?」と同じ審判委員に声を掛けられ「教えて欲しい事があるんだけど・・」と審判技術論(ハンドリングなど)を交わせたのは、ほんとに良かったです(正しい事が伝えられたかどうかは判りませんが)。

伝達講習会なんかもそうですが、「自分の失敗談やいろんなところでたくさん教えていただいた事をみんなに伝えていければ良いな〜」なんて、つくづく思いました。「伝えられる機会を作らなくては!」ですね。

少しでも、こんな自分でも、お手伝いできてるのかな?
その前に自分が研鑽しなくては!。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも更新を楽しみに、閲覧させて頂いております♪

筆者様の今回話された意見…私個人では賛成でした。

自分は中学時代からバレーボールを始め(現在20歳です)一昨年に日C級を取得し今に至りますが、自分が中学の時は、そういった記録や線審等の講習会などが有っても年一回で、正直、審判を志す種が宿っていた私にとっては不満でした…

しかし、現在の中高生にはそういった機会が比較的多く設けられています

都道府県も違い、意見採用も見送られても、そういった考えを前向きに議題提示して下さる筆者さんのような審判役員さんや競技委員さんが一人でも多くいらっしゃる事に感銘致しました!

私の県(長野)同様、筆者さんの県でもそういった機会が今後設けられます事を僭越ながらご祈念し、長文・乱文では有りますが、コメントさせて頂きます。

失礼致しました
じゃむ
2012/03/19 09:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
地区所属連盟役員会 笛吹きのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる